読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音ソムリエ

物語に隠れた貴方の心、探しましょう。

運命の物語には、運命の言葉がある。

くまとやまねこ

貴方は死と向き合ったことがありますか?
私はあります。
祖母を亡くした時です。
棺に入った祖母を見た時、空っぽだと思いました。魂というのは、本当にあるものなんだと、その時実感しました。

「あぁ、きのうはきみがしんでしまうなんて、ぼくは知りもしなかった。もしもきのうの朝にもどれるなら、ぼくはなにもいらないよ」

これは仲良しのことりを亡くした、くまの言葉です。
初めてこの絵本を手にした時、私はくまの気持ちも、他の動物たちの気持ちも、想像するしかありませんでした。今はわかります。
もし今の私が、くまと出会ったなら、私はなんと声をかけただろう。
やまねこにはなれないだろうなと思うんですよ。当たり前ですけどね。
この絵本を読めば、死を心で理解することができるかもしれない。できないかもしれない。
それは貴方次第です。

くまとやまねこ

くまとやまねこ