読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音ソムリエ

物語に隠れた貴方の心、探しましょう。

運命の物語には、運命の言葉がある。

十二国記、彩雲国物語

この二つはよく比べられますね。
共通点はまず中華風ファンタジーであること。
主人公が女性で、政治界に携わること、ぐらいですかね。
彩雲国物語のほうが、十二国記と比べてギャグ要素が多くて軽い感じですね。
小学校高学年ぐらいから楽しんで読めると思います。
十二国記は物語に深みがあって、年齢層が上になるほど楽しめるというか、ハマっていくと思います。
私はどちらも好きですよ。
両方全巻持ってます。
迷ったら絵で選ぶのも良いかも知れませんね。
どちらもアニメ化されていましたが、彩雲国物語は原作を推奨します。
アニメは折角の面白い所がカットされていたりするので。
十二国記もアニメオリジナル要素が多いのですが、こちらは音楽が最高なので是非見ていただきたいですね。

月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)

月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)

月の影 影の海〈下〉―十二国記 (新潮文庫)

月の影 影の海〈下〉―十二国記 (新潮文庫)

新潮文庫 十二国記セット

新潮文庫 十二国記セット