読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音ソムリエ

物語に隠れた貴方の心、探しましょう。

運命の物語には、運命の言葉がある。

最果てにサーカス

コミック

中原中也は詩人として有名ですが、人間関係についても何かご存知ですか?
特に小林と泰子、3人の関係です。
親友であり文学を志す同士である小林と、中也の恋人で舞台女優の泰子。
中也と泰子は京都で出会い、泰子は東京まで中也について行きます。
小林とは東京で出会い友情を育むわけですが、泰子は小林のもとへ去っていくんですね。
簡単に言えば三角関係ですが、そんな言葉で片付けたくないと思うほど深いものがあるんです。
ドロドロとしてないんですよね。
多少の影はあるものの、互いへの愛が勝っている。
そこが良いんですね。
それを漫画で描いているのが[最果てにサーカス]です。
中也の詩も所々に出てきますし、その描き方がまた素敵なんですよね。
詩をもっと読みたくなりますし、まだ完結はしてないんですけど、良い本だなと思います。

最果てにサーカス 1 (ビッグコミックススペシャル)

最果てにサーカス 1 (ビッグコミックススペシャル)

最果てにサーカス 2 (ビッグコミックススペシャル)

最果てにサーカス 2 (ビッグコミックススペシャル)

最果てにサーカス 3 (ビッグコミックススペシャル)

最果てにサーカス 3 (ビッグコミックススペシャル)