読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音ソムリエ

物語に隠れた貴方の心、探しましょう。

運命の物語には、運命の言葉がある。

ベルナルさんのぼうし

ベルナルというのがクマの名前で、そのクマのかぶっている帽子がどんどん伸びていくんです。
帽子にキツツキが穴を開けて住んでいくのですが、帽子が伸びる度に新しい鳥がやってきて、穴を開けては住んでいくんですね。
冬になると鳥は旅立ち、ベルナルは冬眠する。
春になり目覚めると、穏やかな幸せが待っている。
絵も柔らかくて優しいのですが、この絵本全体的に見ると、包み込む程の優しさではなくて、紅茶に角砂糖を1つ入れたような、そんな味わいなんです。甘すぎない所が逆に良いんですかね。
本の感想で味わいなんて言うと変かもしれませんが、ホントにそんな感じなんです。
不思議で面白い作品です。

ベルナルさんのぼうし

ベルナルさんのぼうし