読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音ソムリエ

物語に隠れた貴方の心、探しましょう。

運命の物語には、運命の言葉がある。

クチュリエールと赤い糸

コミック

クチュリエールとはドレスや日常着を作る女性の仕立て人。
対して男性はクチュリエと言います。
物語は、主人公のロッティが、再婚するお母さんのドレスを作るため、パリ一番のクチュリエであるオリヴィエを訪ねるところから始まります。
ストーリーの展開は有りがちで想像通りのものですが、フリースペースに書かれているドレスの歴史や貴婦人の1日が面白かったですね。
西洋のドレスに興味がある10代の子ならこの本を勧めます。
それも小学生高学年から中学生ぐらいかな。
高校生から上は専門書のほうが良いでしょう。
この本だと物足りないような気がします。
ドレスに興味がなくても軽い読み物としては楽しめますかね。

クチュリエールと赤い糸 (花とゆめCOMICS)

クチュリエールと赤い糸 (花とゆめCOMICS)