読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音ソムリエ

物語に隠れた貴方の心、探しましょう。

運命の物語には、運命の言葉がある。

落語と私

今私の中では落語ブームが来ています。
元々落語は嫌いではありませんでしたが、【人間国宝桂米朝とその時代 】を期に、落語の深みに魅力を感じました。特に図録を読んでからですね。
桂米朝という人にはあまり馴染みがなかったのですが、大変興味を引きました。
それから先ず手にした本がこの「落語と私」です。
私が持っているのは文庫本ではなく単行本ですね。
高校生の課題図書になっただけあり、とてもわかりやすく落語を解説されています。
落語の教科書と言われるのも納得の内容です。
文章の中から、米朝さんの意思も静かに伝わって来ます。
文章の中に血が流れているように感じました。
落語に興味を持ち始めた方に是非オススメしたい作品です。

落語と私 (文春文庫)

落語と私 (文春文庫)